シロヤグループ >>当店ご利用について

当店ご利用について

ご利用方法とお断り

  1. 会員のお客様は、お品物をお出しになる際、必ず会員カードをお持ちください。
    カードをお忘れの場合、会員特典は受けられません。カード紛失にて再発行いたしますので、店頭にお申し付けください。
  2. 品物お引取りの際には、お預かり伝票を必ずご持参ください。
    (お預かり伝票無しでのお引取りの際には、本人確認のため、身分証明等の提示をお願いする場合がございます。)
  3. クリーニングに出される前には、ポケットの中の確認点検はお忘れなくお願いいたします。当方判断による廃棄、返品無用品に起因する責には応じられません。
  4. シミの種類やつけてしまった日等がわかれば、お申し出ください。落ちやすいシミでも日数が経つと酸化して落ちずらくなります。シミの種類によっては数ヶ月着用後または保管後、クリーニング工程中に浮き出てくるものや変色するものもございます。
  5. ほころび、傷、糸引き、小さな穴もクリーニング中に広がる事がありますので、よく点検してからお出しください。当方の検品で見つけた場合には工程途中でお返しさせていただきます。
  6. 飾りボタン類や装飾品は外してからご依頼ください。これらは洗えないものが数多くあります。品質表示に洗えるとなっていても、これらのものに対しての表示でないものも多くなっております。よってこれらの紛失、欠損は補償外となります。
  7. 仕上がり品は、仕上げ日より1ヶ月以内にお引取りください。受付作業場は、縫製製品を扱う手前、糸くずが舞いやすく仕上がり品に付着しやすいため、長期保管には適しておりません。また、作業所内は照明を使いますので、照明の長期照射の影響により変退色の原因にもなります。
  8. 商品受け取り時には、店員との受領点数確認を必ず行ってください。お渡し後の点数相違のお申し出はお受けできません。
  9. お預かり日より3ヶ月を経過してもお引取りがない場合、以降そのご依頼品の欠損、汚染、減失、または盗難火災等によって生じる損害についての責任は負いかねます。
  10. 仕上がり品の包装ビニールは、運搬用(埃避け)であり、保存用ではありません。品物をお引取り後はビニールを外し保管してください。
  11. 商品についている番号本タグは必ず検品した後お外しください。お客様の商品は全てタグで管理しております。番号タグ取り外し後や取扱いの不正が見受けられた場合のお問合せはお受けできません。また、お預かり日より6ヶ月を経過したお品物のお問合せ、お申し出には応じかねます。
  12. 当社におけるお品物の保障期間はお渡し予定日より30日間です。万一弊社に損失があった場合、当社規(全国クリーニング生活衛生同業組合連合会)クリーニング事故賠償基準に基づき対応させていただきます。

私どもシロヤクリーニングでは、お客様の大切な衣類などを心を込め洗わせていただきますが、
万一、紛失、収縮、色移り、破損など当社の責任で事故が発生した場合、
クリーニング賠償基準に基づき弁償させていただきます。

(賠償の算定に関する基本方式)

第4条 賠償額は、次の方式によりこれを算定する。
ただし、お客様とクリーニング業者との間に賠償額につき特約が結ばれたときは、その特約により賠償額を定める。

賠償額=物品の購入価格×物品の購入時からの経過月数に対応して別表に定める補償割合
  1. お引き取り後、ご不満の場合は1週間以内にそのままの状態でタッグをつけたままお持ち下さい。
    なお、タッグがない場合、または着用後のお申し出には受付出来かねますのでご了承ください。
  2. 大切なボタン・飾りなどは取り外してクリーニングにお出しください。万一、ボタンの紛失などが発生した場合は似たようなボタンの取り付けを行いますが弁償の対象とはいたしません。
  3. 品質表示に基づき管理された通常通りの取扱(洗い方)で衣類に問題が生じた場合の保障はいたしません。(事故原因が第三者の行為などにあることを証明した時は、賠償の支払いをいたしません。)
  4. お預かり後、6ヶ月を過ぎてもお引き取りがない場合は一切の責任を負いかねますのでお早めのお引き取りをお願いいたします。
  5. お引き取りの際には、必ず品物、点数などをご確認ください。お持ち帰り後の点数不足、紛失などの弁償は行いません。
  6. 高額品、外国製品また取扱表示がないお品物(手作り等)は、お預かり受付時に必ずスタッフにお申し出ください。品物によってはお引き受けできない場合もあります。
  7. 剥離、または収縮などが起こりうる品物をご了解後お受けした場合、発生した事故に関して責任は負いません。

クリーニング事故賠償基準

(賠償額の算定に関する基本方式)

賠償額は次の方式によりこれを算定する。ただし、お客様とクリーニング業者との間に賠償額につき特約が結ばれたときは、その特約により賠償額を定める。賠償額=物品の購入価格×物品の購入時からの経過月数に対応して別表に定める補償割合

【商品別平均使用年数】

主品目 背広 2年【夏物】 ・コート 3年 ・スラックス 2年
(例)スカート 2年【夏物】 ・セーター 2年 ・ワイシャツ 2年、ポロシャツ 2年 ・ネクタイ 2年 他

物品の購入からの経過月数に対応する補償割合


参照:補償割合におけるA級、B級、C級の区分は品物の使用状況のよるものであり、次のように適用する。
A級:購入時からの経過時間に比して、すぐれた状態にあるもの。
B級:購入時からの経過時間に相応して常識的に使用されていると認められるもの。
C級:購入時からの経過時間に比して、B級より見劣りするもの。

(例)
1. ワイシャツの場合、衿、裾等の評価をする。
2. 補修のあとのあるもの、恒久的変色のあるもの等は通常C級にする。


免責:
1. 台風、地震などの自然災害による事故
2. 主観的価値である無形的損害賠償(ビンテージ、古着を含む)や精神的慰謝料には応じられません。
3. インポート商品等の事故についての賠償も時価の範囲を超える ことはありません。